• TOP > 
  • 社員力向上/安全・安心施工プログラム

安全・安心施工プログラム

高柳電設工業では、以下のよう流れで毎日安心・安全施工でお客様にお届けする電気設備を施工しています。

安全パトロールの実施

毎月1回、安全衛生委員会で安全パトロールを実施します。安全パトロールでは、現場の安全作業の実施状況と安全施設の設置状況、およびその有効性を確認します。このほかに、絶対に発生してはいけない緊急事態がもし発生した場合の対処法とその訓練がおこなわれていることも確認します。安全パトロールは毎月計画に基づいて実施しますが、抜き打ちで安全パトロールを実施することがあります。

安全パトロールの実施

安全教育

現場では日々、新規入場者教育、安全朝礼やリスクアセスメントKY(RKY)、作業終了後に安全終礼がおこなわれます。本社では安全衛生委員会が主催して、送り出し教育や安全朝礼を実施します。特に月初の朝礼は、月次の安全目標や衛生目標を決定するとともに、前月の安全パトロールの結果が報告されます。参加可能な社員は全員参加します。

安全教育

安全大会

毎年7月下旬の金曜日に安全大会を実施します。社員全員と協力会社が一堂に顔を合わせる数少ない機会です。安全パトロールの年間集計情報が発表されるとともに、あらたな重点目標が発表されます。安全講習や体験発表がおこなわれるとともに、安全功労者に対して表彰がおこなわれます。

安全大会
ページの先頭へ