送電設備工事

おもに、東北電力株式会社福島支店管内の電圧が6.6kvを超える特別高圧送電線路の改良工事、補修工事、巡視および調査業務をおこなっています。
改良工事は、鉄塔、鉄柱、パンザーマスト(組立式鋼板柱)などの建て替えと、建て替えに伴う送電線の張り替えをおこないます。
補修工事は、送電線やがいしなどの支持物などの点検、補修および交換をおこないます。
巡視業務や調査業務では、あってはならない事故による送電停止による大規模停電を未然に防止するための、日常巡視や定期点検をおこないます。
郊外の送電線は鉄塔に支持された架空線路ですが、郡山市や福島市の中心部では27万ボルトの送電線が地中に埋設されている場所があります。弊社ではこれらの点検もおこないます。

送電設備工事 送電設備工事
ページの先頭へ